ディアブラス航海記録 殴り屋屯所

エウロスサーバーのイングランド海賊ディアブラスの戯言航海記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネタがない時の定番

陸戦修行してると毎度ながら記事になるネタがないので、大体こういうときは昔話か雑学ネタでお茶を濁すのが定例化してるディアでおま!(  ゚Д゚)ノ

少し前に商会員とふとしたことから六分儀の話になったんで、それをそのままネタにしてしまおうという算段である。
そんなわけで今回は帆船スキーなワタクシの主観による六分儀と測量の話である。

皆さんお馴染みの航海アイテム六分儀。
さて…これ一体何をする道具でどうやって使うかわかりますか?

以前フレに「方角を測る道具か?」と言ってた人がいたが、方角を測るのは羅針盤。今で言うコンパスだな。

この六分儀。実は水平線と天体の角度を求める為の道具なんだな。
昼間なら太陽、夜なら月や北極星なんかを対象にする。
小さな望遠鏡がついた分度器で、覗くとミラーを使って水平線と星が同時に視界に入る仕組み。
角度なんか出してどうすんだ?ってと、星の角度や高度が分かれば自分の居る現在地がわかるからですよ。

よくわからんという人にわかりやすい例を。

たとえば太陽を基準として昼と夜の長さが同じ春分の日だとして…
赤道直下だと太陽はほぼ真上。90度を通ります。
逆に極点付近では水平線付近。まあ0度としましょう。
たとえば東京だと緯度は大体35度くらい。この時の太陽の角度は55度くらいになるはず。
ちなみに一度は60分という単位で分割され、この1分ってのが1海里、約1850mくらいだな。
まあ羅針盤があれば方角はわかるしカレンダーがあれば季節ごとの太陽位置もわかるし、時計があれば定期的に測量することで計算次第で経度も割り出せることになる。
ちなみに北極星は一年中通して真北にあるんで天測対象としてはこっちの方が多いかもしれん。


昔の人は星の角度から自分の位置や船の速度までわかる知恵を持ってたんですねぇ。

さらにこれを応用すると敵船との距離や大体の船サイズまで わかってしまう。

しかしこの六分儀。使い方次第でかなり精巧な精度で測れてしまうんだが、使い方に熟練を要するので、常に波間に揺れてる船上で正確な計測ができる測量士はかなりの待遇で重宝されたようだ。

ちなみにオレは測量スキルをもたず脳内測量だけで5年以上このゲーム内で航海してるわけだが、こんな事ができるのは、この世界が平面世界で俗に言うメルカトル図法の世界だからこそできる航海。
これがもし現実世界みたいな丸い地球だったら難易度は一気に上がる。
でもリアルでもカーナビ使わんで地図あれば充分な時点でGPSの恩恵も全く受けてないけど。


ガキのころに習ったじゃん?正確な地図ってのは存在しなくて、用途に応じて地図使い分けるとかって。
メルカトル図法とかモルワイデ図法とかって。
このゲームで使われてる入港許可地図とか、外部ツールのMAP系のソフトはみんなメルカトル図法。
メルカトル図法だと赤道の長さと北極大陸の全周の長さが同じなんて事になる。 面積も方角もムチャクチャだが、経線の長さが地球上どこでも同じ長さに合わせて拡張されてるから、地図上で目的地まで直線引いて経線との角度を測って常にその角度になるように舵調整してれば必ず目的地にはつけるし、緯度さえわかれば、その直線上の大体の位置がわかってしまう。
距離も方角も狂ってるこの地図を海図として使う事が多かったのは、とにかく必ず目的地に到着する事が最優先で、それには測量する上でこのメルカトル地図が一番便利だったからでしょう。

「地球は丸い」ってのは知識としてはみんな知ってるんだが、じゃあ「日本から真東に進むと行き着く場所は?」と聞くと結構な数の人が「北米大陸」と答えてしまう。
実際に東京湾から真東に進路を取ったまま放置航海よろしく一切舵を切らずに直進すると南米に到着するんだが、地球儀で見ないとピンと来ないもんだ。
この大航海時代の世界もメルカトル図法の世界だからこそ、リスからカリブまでの距離とプリマスから北米開拓街までの距離や所要時間が変わらないなんて不思議な現象が起きてしまう。
東京とサンフランシスコはほぼ同じ緯度にある都市だが、これを地図上で直線引いた航路って実は最短距離じゃない。
真の最短距離は東京を飛び立ったら北東方向に進み、アリューシャン方面から南東に下っていくルートが走る距離は一番短いのだな。

ちょうど新チャプターでヴィンランドと謳ってヴァイキング達がコロンブスよりずっと昔に新大陸を発見したという点をアピールしてますが…

ノルウェーからアイスランド、グリーンランド経由して沿岸沿いに進むと北米大陸自体は意外と近い。
ボスニア湾の黒ヴァイキングはガレオン乗ってるが、当時のヴァイキングなんてカヌーに毛が生えたくらいの航海技術しかなかったし、帆船作れても外洋航海する測量術なんか無かったんだし。
むしろなんもない外洋を進化した航海術や測量術で大西洋横断して新大陸発見したコロンブスの方が航海者としての功績は大きいのだと思うけどね。
まぁインドと間違えて西インド諸島とかワケわかめな名前付けたというオチはつくけど(´_ゝ`)



とりあえず銃テクは3種ともR2で止めました。
狙撃を10にしたら、普段使う槍の会得上げも兼ねて槍テク少し鍛えるかもしれんし、やらないかもしれんw
いい加減そろそろ海が恋しくなる頃だしな。
  1. 2011/06/29(水) 21:11:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<狙撃完了 | ホーム | 陸戦も多分終盤>>

コメント

内角の和が270度の三角形って二次元じゃ無理なんじゃなかろうか(´_ゝ`)
でも地球を8等分すればその表面の三つの角の和は全て90度になるんじゃなかろうか
  1. 2011/07/02(土) 20:42:08 |
  2. URL |
  3. ディア #-
  4. [ 編集]

北極点付近から真東若しくは真西に向かうと南極点付近を目指すことになるというわけですねw
ところで北極点上からは東西南北ってどうやって表現するんだろうか?

そういえば中学生の頃、友達に「三角形の内角の和は180度になるが、
内角の和が270度の三角形を書くにはどうすればいいか」という質問をされた。
球体って不思議だのぅ・・・
  1. 2011/06/30(木) 13:09:31 |
  2. URL |
  3. ブリ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diablas.blog98.fc2.com/tb.php/485-7eddd7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ディアブラス

Author:ディアブラス
国籍:エウロスサーバー イングランド
所属:天狼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。