ディアブラス航海記録 殴り屋屯所

エウロスサーバーのイングランド海賊ディアブラスの戯言航海記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

T-1の準備みたいなこと

当初、賞金90Mでスタートした企画だった頃は、買収交渉受けて小銭稼ごうかみたいな邪な思惑もあったりしたT-1。
当初は完全に余興のプチイベントくらいに考えてて、特に何も対策も用意もしないまま東南アジアで遊んでたりドック紙取りに行って取れなかったりと放蕩してたりした(´_ゝ`)
しかしオレの知らないところで天狼内部で巨額の金が動き始め、異常な期待を押し付けられてる気配を察したので、直前ではあるが一応の練習とか準備を始めた。

しかし高級装備を買い揃える金も無ければ大会仕様船みたいなのを新造する金も無いので、今あるロワ三隻を上手く使い分けるしかないな。

タイマン大会には過去二回ほど出てるんだが、こういう大会みたいなイベントと、外洋での遭遇戦ガチンコとの一番の違いは、ギャラリーや選手含めて衆人環視の中で手の内がバレることであるw
現時点で決勝まで残れといわれるとザッと4~5回は勝ち進まなきゃならん。
高校野球と同じで、いくら優秀なエースが居る高校でも地区予選から甲子園の決勝まで一人で投げるのは無理なので、当然ながら裏エースみたいなのがいて二枚看板くらいの陣容じゃないと優勝できないのと似たようなもん。
まぁ無駄に戦歴だけは長いので過去色々と試行錯誤してた頃に得た引き出しみたいなものは一応は数だけはあるんだが、結局は自己満足な世界であるタイマン戦は行き着くところ勝ち負け度外視した『自分の好きなスタイル』で戦いたがるようになるのが終着点になってしまう。
しかしまぁ今回は気付けば賞金額は意味不明な金額になってるうえに大半がウチのメンバーのポケットマネーという事情から、あんまフザケた余興みたいな心積もりでいると商会メンから殺されかねん(´_ゝ`)

というか、過去のタイマン大会は出場者もある程度それまで外洋でやったことあるやつとか多くて、スタイルもそれなりに知ってるやつ多かったんだが、今回はホントに知らない相手が多すぎる(´_ゝ`)
それはつまり、世の中は時代が流れてて新生代が台頭する中、オレはいつの間にか老兵の部類に入ったんだろうかという気が今更ながらにしてくる( ´ _ゝ`)
オレ知る限り今でも明らかに優勝候補筆頭に上がりそうなヤツとか出てないしね。

というわけで、いつしか使わなくなって久しいオレの引き出しを密かにゴソゴソと漁り始め、それに応じて3隻のロワも少し潰しが効くようにしてみた。
あとはまぁ、ここ長い間いつしか使わなくなったレパートリーをブランク経て上手に感覚が戻るかどうかだな。
なんせFS以前には通用してたような小技だったりするしのう。

んで、リス模擬出る気満々でスタンバイしてたデブを呼び出す。

なんとなくオレ的に考えた大安宅船の攻略法を試すという目的もあって、最初の2戦はデブの大安宅を相手にする。


しかし相変わらずドンくさい船だこと(´_ゝ`)

2戦ほど試して2戦ともとりあえず大安宅対策としては概ね思惑通りに撃沈。
まずまずの感触を掴むが、これはもう乗り手次第な気もする。

あとの2戦はデブのロワを相手にオレも乗り換えつつスパーリング。

まぁこんなもんだろう。


まぁここ最近のオレの主流のスタイルとは若干違うんだが、まぁ白兵カードの傾向とか操船のクセとかは本人知らない間に結構根付いちゃう部分あるからの。
たまに変えてみるのも良い刺激である。

まぁ何気に一番怖いのが時間切れによる陸戦決着かな。
陸戦はマジでスキルしか鍛えてないので対人技能や場数で言えば素人だしな。

それ以前に、当日の開催時間にインできるように仕事を早く終わらせるための仕込みを今からしとかなきゃならんというのが一番の課題だがw

あとはまぁ、オレの場合は決定的に相性が悪いタイプが実は存在するので、そういう相手に当たった時は腹括るしかないな(´_ゝ`)


しかしルール見て思ったんだが、何でもありで甲板戦も含むらしいんで最初は甲板対策もしようとしたんだが、よく考えたら仕様変更で模擬形式じゃ甲板は合意制だし、多分起こらないかなと。
昔そういえば危険海域開催でPK限定の大会で実戦形式で賞金ロストも有るという大会があった気がしたが、あれはあれで面白かったなw



そういえば昨日の休みに昼間ちょっと船装備とかの準備をしてたら、最近リス模擬でブイブイ言わせてるらしいシゲちゃんが使わなくなったとかで装甲戦列をくれた。
ついでに最近のリス模擬の話なんぞも聞きつつ「ローズしかないなら使いなよ」とか言いながら、オレの戦列の真意をサラッと指摘するあたり、さすがに杓子定規な模擬屋とは一線を画すなと。
ついでに金も持ってんなみたいな( ´ _ゝ`)
ぶっちゃけオレの戦列は外洋で副官に乗せた上で場合によっては自分も洋上乗り換えで使う前提で設計されてるので、間違っても底模擬に出すには余りにも意味が薄い船であるw
いつかウチが5人揃ったときに、集まったメンバー次第ではこの船の出番もあるかもしれん。
しかし、ドック紙が無いので維持しとくにも枠を食うので、どちらにしろドック紙そのうち手に入れんとなー。


  1. 2010/11/04(木) 01:01:50|
  2. 雑記
  3. | コメント:0
<<なんか… | ホーム | なんか知らん間に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ディアブラス

Author:ディアブラス
国籍:エウロスサーバー イングランド
所属:天狼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。