ディアブラス航海記録 殴り屋屯所

エウロスサーバーのイングランド海賊ディアブラスの戯言航海記録

テクニックを少し上げてみた

タイマン三昧で名工が切れたんで一度ロンドンに帰ったわけ。

んで、少し前から検討してた『私掠用の船』みたいなのを新造しようかなと思ってな。
まぁ以前から使ってた軍ジベ3号艦はあるんだが、まぁ横帆船が欲しいなと。

とかいうと、大型ガレオンだったりクリッパー系ってのが一番ポピュラーなんだろうが、大型ガレオンは結構居たりするし、クリッパーに至ってはなー
なんていうの?
帆船好きでこのゲーム始めたタイプの奴ならクリッパーが本来どんな船なのかも知ってると思うんだが、とりあえず個人的なコダワリからクリッパーでの私掠行為に抵抗感ありありなんで、あくまで軍船の中からチョイス。

しかし、今の時代に急加速のつかない軍船なんか私掠には流行らんわけで、ここはやはり急加速がつく中型の戦闘艦にしようという所から構想が始まり、その中でコルヴェット系か重フリゲートに専用艦でつけてしまうと言う案が浮上。
そんでオレのインスピレーションによる選考基準により、重フリゲートの急加速付きを作ってみようかなと。

そして意外な才能として、オレは実は造船をブーストするとR11に届くと言う人知れないスキルがあるので、実は自作で作れてしまう。まぁ5回目の強化はカンスト大工に助力してもらって減量すんだけどな。

んでナポリでせっせと船を作ってたら、カイロでテク上げしてるリコが呼ぶ


「ボス、やらないか?」


一瞬オレの脳内変換が誤変換をおこし「じゃあまずシャワー浴びて来いよ(´Д`メ)y-~~~」と言いかけたが、場所と艦隊人数を見て「あぁ、カイロ来いって事か(´_ゝ`)」みたいな。


実はカイロは初めてである。
今まで応用上げや投てき上げのついでに一人チェインで技巧ランク?は上げてたが、いつか行こう行こうと思いつつ、今さら現地のテク上げのルールとか暗黙のアレコレとかよくわからんし、知り合いがいる時でも行こうと保留になっとった。


しかしまぁ…
やれば確実に強くなるとか負けが減ると言うならモチベも上がるんだが、オレの場合は甲板に入るケースがほぼ9割『多数vsオレ』なので、それこそ呂布レベルの豪傑なら蹴散らせるのかもしれんが、どんなに鍛えてもソロで4人5人を殲滅できるシステムじゃないので、いまいちね…

洋上戦なら遠い昔に4-1で全滅食らわせた戦闘があるにはあったが、あれは敵の船がジェノスクレベルだったからこそできた芸当であり、甲板戦で同じ事ができるとは到底思えんからな。

まぁ1vs1のタイマンでも甲板に入るケースはあるかもしれんけどね。
今の所オレはまだ無いけど、狙う奴は狙うだろう。
ただ、洋上戦と違って甲板の場合、事前に相手の陸戦能力が全く不明なのが一種の博打になるんで、洋上でそこそこ戦える人だと開幕いきなり突入する事も無い気はしてる。

まぁ、タイマンの場合見えない意地の張り合いもあるんで、洋上で終わる事が多いが、別に有りといえば有りである。

個人的には副官船を呼ぼうが海軍呼ぼうが実戦の場なら有りだ。
オレが副官船を呼ばないのは、単純に『呼ぶと邪魔だから』という個人的な理由だしな。

呼んだら呼んだで勝手に機雷撒くし無駄撃ちして弾薬減らすし、挙句に勝っても賞金半分持って行きやがるからな。
まぁ意地張り合いが楽しいから呼ばないってのも実際はあるけども。

まぁせっかく身内がやってるんで、やるなら今のうちだろうし、とりあえず飽きるまで最低限のラインまでは上げるかな。
ランク1のテクだけは全部集めたんだけどね。
まぁ単調作業もスカイプなんぞで無駄話も混ぜてやれば意外と長続きするもんだしな。

  1. 2010/09/05(日) 21:38:34|
  2. 修行
  3. | コメント:2
<<『ここがヘンだよ大航海』 | ホーム | シングルマッチ3連戦>>

コメント

>りこ

気がつくとたまに死んでるのが…(´_ゝ`)
  1. 2010/09/07(火) 21:43:48 |
  2. URL |
  3. ディア #-
  4. [ 編集]

( ´,_ゝ`)シャワー浴びてこいよ


・・・しばらくテク上げでカイロにこもってるので、
興味のある人は後楽園カイロ遊園地で リコと握手^^
  1. 2010/09/06(月) 00:38:32 |
  2. URL |
  3. りこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ディアブラス

Author:ディアブラス
国籍:エウロスサーバー イングランド
所属:天狼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する