ディアブラス航海記録 殴り屋屯所

エウロスサーバーのイングランド海賊ディアブラスの戯言航海記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりのタイマンin長崎沖

まさか3-1で日本が勝つとは予想外である。
でもオレは本田でも遠藤でも岡崎でもなく、やっぱり長友のエース殺しも忘れないであげて欲しいなと。

でもこれで2位通過だと決勝の相手はパラグアイかイタリアかー。
どっちも強いしなー。

どっちが一位通過したんだろう(ネットで試合結果調べ中)








イタリア予選で落ちとるやんけ( ´д`):;*.':;ブッ


これがワールドカップの恐ろしさであろうか(´_ゝ`)
個人的に日本勝利よりもブッたまげた。



で…シツコイようですが、オレのイチオシであるドイツは順当に1位通過しておきました。
イングランドとスロベニアの試合経過を見ながら「あぁ、このままなら決勝トーナメントはドイツとスロベニアか。まだマシな方やわ」と試合終了と同時に寝たわけだが、翌日の新聞を見て鼻からコーヒー吹いたわ(  ゚,_ゝ゚)

アメリカが土壇場ロスタイムで決勝点を決めてCグループを一位通過したせいでイングランドが2位に落ち、決勝でいきなり我がドイツとぶつかるというハプニングが(ノ∀`)
しかも勝っても次がおそらくアルゼンチンである。

なんで一位通過したドイツが激戦区に放り込まれて、2位通過のガーナが楽なグループになってんだ…
まぁこれもワールドカップの恐ろしさである。
まぁでもドイツはイングランドには最近は負けてないからな。
多分やってくれるだろう。




で、本題の大航海。


まぁ海事上げ修行をしなきゃならん身ではあるんだが、相変わらず飽きが来ると他の事をしてる。
まぁ何事もマイペースこそがモチベーションを崩さない秘訣である。


インしたらyuurayがタイマンしてたようで、勝てそうもないから撤退したとの報が入る。
ほうほう、そんなツワモノが長崎にはおるのか(・∀・)


つーわけで長崎に到着すると街の中におった。
すぐ補給を済ませて出港。


Funzoo(ネーデル) vs  オレ(阪神帝国イングランド支部)


いつものSSだけじゃなく詳しい経緯もあれば…みたいな非公開コメがあったので、今回ちょっと新しい記事の試みを。

あんま自分の戦術とか書くの好きじゃないんだけど、まぁ支障ない範囲で色々書いてみますわ。

初対戦でスタイルがわからんが、特殊機雷がついたロワなのは確認した。
あまりコレを警戒しすぎると攻め手を限定されてしまうんだが、大浸水を踏んでもタイマンなら一気に押し切るほどの脅威にはならないのは前日のスパーリングで確認済みなんで、ある程度は無視する事にした。
ただ、まぁ序盤の印象としては、あんまヤマっ気はなく、恐ろしく慎重な操船をするタイプやなと。
こういうタイプはライン際に詰めてしまう方が動きが予測しやすいんだが、良い感じでライン際に移動しつつ白兵で掴んでみようと。
抜け後の浸水機雷を避けるため横腹から船首方面へ接舷。


20100625.jpg


そのままストレート。
接舷直後に白兵値を見て、自分が漕ぎ装備の海剣装備なのを思い出したが、まぁ抜けられないでそのまま行けたんだから結果オーライである。


再挑戦を挑まれ、表に出て中華の護衛艦隊に絡まれたりしながらも、2戦目。


とりあえず1戦目で分かった事と2戦目の対応策

・特殊機雷を無造作にバラ撒くタイプじゃなく、撒くタイミングはある程度決まってる。
・リスクの無い慎重な操船をするんで、混成大砲のカロの方をバラ撃ちしてれば、ある程度動きが予測できる。
・漕ぎ補助がついてないロワなので狙うなら至近距離の旋回戦。浸水機雷は踏むだろうが、仕込みは無いんで対応はできるだろう。
・至近距離から混成の交互撃ちでどっちかクリ取れたら接舷して耐久拿捕狙いで行く事にした。


漕船補助ってのは今の時代こそ装着率が高いので、周囲のガレーがみんな付けてると意外と恩恵を体感できないのだが、あのスキルの一番のキモは旋回の速さじゃなく、旋回時の減速の緩和だろう。
それを踏まえた上であえて外すスタイルもあるんだけどな。
船にスキルつかない頃に漕ぎ切りながら旋回したり帆を調整したりしながら乗ってた世代から見れば、MT車とAT車くらいの差がある画期的なスキルであるw
まぁバイク乗りのワタクシはMT車大好きだけど。


良い感じに経緯のわかるログが撮れた。

20100625b.jpg

左側の攻撃ログと右下の大砲装填状況を見れば、この静止画でも事前にどんな動きをしたのか分かる人は分かると思います。


まぁこれは流石に出来過ぎだけどな。
クリ3連発が全部間隙無く決まったんで。
でもまぁ、特殊機雷持ちはメリゴで踏ませたがるんじゃねーか?ってのは何となくそんな気はしたんで、狙いながら無理そうなら掴んでしまえばいいだろうという程度の試みである。
場慣れしてて気付く奴は3発目はかわせたはずなので、自分のミスに気付いたFunzooちゃんは次はもっと強くなってるでしょう。
タイマンは相手のワンミスを確実に決めるゲームなのである(´Д`メ)y-~~~

でも、操船もそうだけど彼(彼女?)は多分あんまスランプないタイプじゃねーかな。
負けない戦い方を心得てると言うか、あんま連敗が混まないタイプだと思われる。
オレと正反対やな(´_ゝ`)
オレはキレてる時とダメな時の落差が激しいかんな。


…というか、そろそろちゃんと海事しないとな(´_ゝ`)


  1. 2010/06/25(金) 21:42:18|
  2. 対人戦
  3. | コメント:3
<<日本には海事の為に来たはずだ | ホーム | 最前線>>

コメント

>ほぺ

エンケ死んだのはホント痛い。
でも若手起用はオレ肯定的かな。

個人的にシュバインシュタイガーが中盤の底ってのが面白いなとw


>Funzoo

そうそう上手く行くもんでもないけどねアレ。
まぁソロ戦にはソロ戦の砲撃があるってことでw
  1. 2010/06/26(土) 23:50:44 |
  2. URL |
  3. ディア #-
  4. [ 編集]

ああいうクリのもらい方は初めてだし、色々と考えさせられる一戦でした。
というか、場馴れしてないのがバレてる(・ω・;A)
  1. 2010/06/26(土) 09:35:22 |
  2. URL |
  3. Funzoo #-
  4. [ 編集]

ドイツいいねー。俺も好きだ。
日本の次に応援する。

ドイツは帰化人FW陣のクローゼ、ポドルスキ、カカウの3人とお家芸の守備陣が融合してていい感じ。

GKだけは、いいのがゴロゴロしてるけど、やっぱエンケが亡くなったのだけは辛いなぁ。ノイアーの経験則だけが心配だけども、川島みたいなもんかいな。

んで、セルビアに負けたのはびびった。。クローゼ退場も痛かったが、ポドルスキが奮わないのも辛いな。決勝トーナメントで調子上げてくれてたら問題なさそうだけども。
  1. 2010/06/25(金) 22:46:12 |
  2. URL |
  3. ほぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ディアブラス

Author:ディアブラス
国籍:エウロスサーバー イングランド
所属:天狼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。