ディアブラス航海記録 殴り屋屯所

エウロスサーバーのイングランド海賊ディアブラスの戯言航海記録

大海戦初日

え~我が天狼商会として初めて大海戦に参加するに当たり、事前に自軍の戦力を把握しておこうと思ったわけだが…


オレ:上級士官  重フリゲとローズ戦列
京一:強襲用ガレアス
リコ:遺跡探検家
こてんぱん:船大工


こ…これは…



落とせる火力あるやつが旗艦のオレしかいない(;´_ゝ`)

ローズ製で耐久に難がある上に外周回るわけにもいかずに自ら攻撃参加しなきゃならん。
誰がどう考えてもN狩り艦隊になるべき戦力ではある…

だがしかし!

5人目の募集が見つかり、更には連携艦隊まで見つかった事で一気に調子に乗り、気付けば対人主戦場へと飛びこんで行く天狼艦隊の姿がそこにはあった(  ´,_ゝ`)

そもそも大海戦の一番の醍醐味は対人戦である。
そりゃまぁオレみたいなのは、日常茶飯事で対人戦してるような環境にあったわけだが、普通にカタギの奴は海戦くらいしかマトモな対人戦の場が無いんで、作業的なNPC狩りしてても面白くなかろうと。

せっかく連携艦隊が見つかったんで、オレは援軍側に回る事にした。
なんせオレが旗艦となると耐久がローズ製のアレな感じなんで、大海戦みたいにワラワラと敵が群がる状況は確実に連携艦隊に迷惑がかかるだろうと(´_ゝ`)

大型からは旗艦も野良で入ってきたFS装甲戦列の人に渡してオレはローズ戦列で駆けまわっておった(・∀・)

しかしあれだな…やっぱり強化大砲らしき艦隊はおったのう。
「オイオイ…それカロじゃねーだろ!」みたいなのが何度かあったしの。


え?戦功?


だけど?(´σ_` ) ホジホジ


こう考えると、当時は「お前ら遊んでねーで真面目にやれよ(´_ゝ`)」とか思ってた快賊一家艦隊でもコンスタントに100超えてたあたりは、なんだかんだ仕事はしてたんじゃねーかとかw

しかし大型はともかく、中型は3スロで耐久700超える重フリゲとか落とせんのか?みたいな。


海戦後はプリマスで報告してロンドンに帰ってな。


なんか銀行前で鉄仮面被った幼女に襲撃されたりとかな。
やたら堅い幼女にフラガでメッタ切りにされながら得るものはあったな。
一戦目はデメ鎧とかだったんでアレだが、2戦目はできるだけ幼女の装備値に近い感じで装備変えてみて試してみたが、ロンドンの空から樽が落ちてきた時点で「そこはタライだろ!」と最早細かい検証はどうでもよくなってた(´_ゝ`)
会得度とテクの数で手数とか補充時間が変わるってのは本当らしいなと。
これを洋上で甲板戦として想定すると、今のオレはまず接舷させないで戦かう方法からだな。
まぁ接舷されても最初の1~2ターンで船員を削れれば発生率は一気に下がるらしいが、逆に減らされた場合は確実に入られるんで、なんだかんだやっぱり鍛えなきゃならんのは変わらん。

つーか、カールはこの幼女集団を3-1で薙ぎ倒したらしいんだが…


・1vs1でカールに負けた事が無いオレ
・1vs1でマンボウ姉妹にぶっ殺されたオレ
・3vs1でマンボウ姉妹を成敗したカール


( ̄へ ̄;) ウーン
陸戦はミステリーである



んで、ロンドンを徘徊してたらイング旗のロリッツを見かけた。
なんかデルフィンストームセイルを使ってロワを新調したとか言ってたんで見せてもろたが…

なんじゃこりゃ!というべきロワ…というかオレの中ではもうあれはロワじゃないだろう的なニュータイプ専用艦だった。(´_ゝ`)
相変わらず金持ってる奴である。
でもまぁ、基本単騎で動いてると船がああいうコンセプトのカスタマイズされていくのはわかる気もするけどな。

んで旧型になったロワをくれると言い出す。
タダで貰うのもオレ的に癪なんで、オレが自作したローズ製の無印フリゲートと交換した(  ゚,_ゝ゚)
あれはあれで建造して進水式を終えた時点で満足してたので今となっては使い道が無いしな。
無駄に金だけはかかってるがw

旧型とかいいながら、オレのローズ製ロワよりは戦闘力は高いのが困りもんである。
まぁ、どの道いつか公用で最新ロワを作る予定でもあったんで丁度いい。


2日目の海戦はどうなるかのう。
連携艦隊とか見つからなかったらNでも狩って商会員サービスしてもいいかもしれんがw
  1. 2010/05/29(土) 12:35:01|
  2. 対人戦
  3. | コメント:0
<<大海戦+無差別級の海戦 | ホーム | 大海戦へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ディアブラス

Author:ディアブラス
国籍:エウロスサーバー イングランド
所属:天狼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する