ディアブラス航海記録 殴り屋屯所

エウロスサーバーのイングランド海賊ディアブラスの戯言航海記録

海戦ですが


まぁ今回は無理かな。

昔は冒険職で野良とか入ってたけど今はそういうわけにもいかんし。
それに装甲戦列もJB製しか持って無いし、ロワは完全にタイマンしか視野に入れて無いスキル構成と耐久だからな。
まぁローズ戦列という手もあるが、それはそれで視線が痛い気もするからよw

快賊時代は海戦は一種の余興だったんだな。
ただ今はFS造船の登場で大海戦の敷居が一気に上がったんで、さすがに野良であんまネタ船で出ると顰蹙バリバリである。

快賊を抜けてソロに戻って自分の身1つからスタートして、明らかに変わった事がある。
まぁ有り体な言い方で言えばプレイスタイルって言葉になるんだろうが、よく言えば自己満足。悪く言えば他者から見たときに不真面目でテキトー。

海賊なんてリスキーな稼業をやってる奴は、どうしても船のスペックには一切の妥協もせず、対人戦でも勝敗にこだわりたくなるもんだ。
模擬やってる連中だってそうやね。
ただ、どんな世界でもそうだが、目的を定めてそこへの到達に効率特化しようとすると手段の選択肢も限られてくる。
艦隊戦で対人技能を磨く事に特化すれば毎日模擬するのが一番である。
冒険の地図回しなんかもその典型だろう。

以前に知り合いの一人が言ってた事がある。

「いつまでもこのゲームやるわけじゃないから、濃く短く楽しんで次に移る方がいい」

ダルいスキル上げやら育成は最大効率で済ませるというスタイルだろう。
ネトゲをいくつもやりこんできた人や掛け持ちしてる人なんかだと、これは本音なのかもしれない。

オレはこのゲームをマイペースで飽きるまで続けようと思ってるし、このゲームがサービス終了したら他のネトゲ探すかって言われたら多分ないかなー。
よくある剣と魔法のファンタジーみたいなゲームに興味はないし、何か題材の良いゲームがあれば考えもするかもしれんけど。

リネとかUOとか名前は聞いた事あるけど興味が無かったんで手もつけてないが、昔からKOEIのオフゲやってたせいで大航海時代がオンラインで出てると聞いたから体験版をプレイする気になったようなもんでな。

あーでも、提督の決断オンラインとか出たら課金するかもしれんw
…リアル色々な事情から絶対に出ないだろうけどな。


あぁ、プレイスタイルの話だ。

海賊にも色々な人種がいるがオレは自分を対人戦屋だと思ってる。
相手が軍人であったり商人や冒険屋であったり色々だが。
そりゃアンタ、タイマンだけで過去200戦も300戦もやって艦隊戦に至っては数えるのもダルいくらいのヤツが「ボクは考古学者です」とか言っても誰も信じないだろうと。
強いか弱いか一流か三流かは別としても、メインはやっぱり外洋実戦スタイルだろう。

ただ、ゲームの仕様が変わるに伴って、オレのスタイルも若干は変わってきてるのかな。
以前に「艦隊戦を極めようとすると色々と不便だから」みたいな事を言った事がある。
そもそもオレの場合、勝てば勝ったで嬉しいが負けても「あいやー」程度で済んでしまうし、今までの快賊の連中も外洋で負けても「そろそろ手加減いらないな」「俺今まで片手でやってたわ」「俺なんかモニター消えてたで」とかそんな感じなんで、勝ちへの執念がないせいで練習も続かんみたいなw
そういう点でタイマンは白黒ハッキリするから好きで気分的にも漲るものがあるから向いてんだなと。

以前は商船への私掠活動はそれほど熱心に追求した事はなかったんだよね。
ロワとか戦列で移動してる時に遭遇したらとりあえず交戦押しとく。みたいな?
それで逃がしても「まぁ他に獲物はいくらでもいるし」程度だった。
ぶっちゃけ商船の捕捉スキルや接舷プロセスなんかはオレよりウチのカールの方が一日の長があると思う。

ただ以前よりタイマンの機会が減った事で、かといって艦隊ガチンコするにもメンバーが居ないという状態なんで、とりあえずPKでもするか…みたいな感じでジベを引っ張り出して始めた私掠活動が結構楽しくなってきてな。
他国海賊に封鎖された港前をいかに抜け出て私掠活動を続けるか?とか、航路読みの選定だとか、今まではあんま真剣にやらなかった要素もやり始めた。

それでもやっぱ海域に単騎PKいると武装して探し出してたあたりは、メインのプレイスタイルは変わっちゃいないんだろうけど。

冒険してる時にPKK来たら船にもよるが当然ながら逃走が基本になってきた。
まぁ鬼ごっこもこれはこれで楽しく思えるんだから昔よりはなんていうか肩の力抜いたプレイが出来てるのかもしれん。

快賊に居た時は基本的に外洋での対人オンリーみたいなプレイしてたんだが、ふと一人になってみて「それも勿体ないな」と思うようになった。
交易に関しては香辛料や宝石を運ぶ事に楽しみは見出せなかったんで、必要だから仕方なくやってた部分はあるが、在庫変動システムの南蛮交易は「あぁ、交易って本来こういうもんだよな」と普通に興味を持てたしな。
むしろこのシステムを全世界でやればいいのにとは思うが。

冒険に関しても今までずっと対人ばかりしてきたんで余暇の息抜きには普通に楽しいし、これはこれでこのゲームの魅力の一つだろう。
模擬しかしなくなりリス沖を動かなくなった模擬屋でバランスがどうとかクリでも落ちねーぞとか、クソゲー云々言って引退とか言い出した人は、とりあえず冒険でもやってみればいいと思うぞ。

まぁ、そのうち海事職に戻ってまた以前のような外洋での対人…といってもタイマンがメインになりそうだが、そういう形に落ち着くんだろうが。

ここ最近は仕様への不満が色々聞かれちゃいるが、オレはFS造船だけは普通に良システムだと思う。
意外な事に造船スキルも9とかあるオレは地味に中型の船とかなら自作できたりするしな。
とはいえ、これも最高スペックがどうとか帆数値がどうとか妥協なきコダワリを持ち始めると面倒なシステムではあるけどな。
まぁ、せっかくの新システムだしオレはどうせなら楽しもうと思ってな。
ここ数日は船の強化や趣味船を作ってる。

んで…

趣味船ってなんだ?と言うとだな…


20100508.jpg


えぇ…やっちゃったよ!

中型の無印フリゲート強化!

…ふぅ、こんな玩具に70Mも注ぎ込んじまったぜ(´_ゝ`)y-~~
しかし、なんかオレの中でやり遂げた感はあるw

…ま、こんな船を一体何に使うのかは俺にもワカラン(´_ゝ`)
荒天走破仕様で鬼旋回という部分だけに特化したんで耐久とか船員数とかは手つかず。
さすがに3スロ42門をフルファイアは無理なので、あえて2スロ+船尾砲という使い方になりそうだ。
これで私掠とか色々と愉快な事になりそうだな…かなりリスキーだがw

一つ言えるのは、間違っても資産200Mを切った男が70Mもぶっ込んで作る船ではないのは確かだ(6 ̄  ̄)

でも一応、本気用の重ガレアスも強化したんだよね。
なんか実は成功なのか旋回12の重ガレアスが完成したわけだが、まさか一昔前はガレーでスピンターンを決める時代が来るとは思わなんだわ…。
昔は旋回前に漕ぎ切って旋回してから再度漕ぎを入れる…みたいな操船してた時代もあったからなー。
漕船補助とか出た当初は感動したぜ。

あぁ、前から試しに欲しかったロイヤルフリゲも手に入れましたわ。
今思えば強化砲門つけないで、その分を速度重視にカスタムした方が良かった気もするが。

造船楽しいんだけど船大工に支援を逐一頼むのが色々と気を使う部分ではある。
いっそのこと今の造船R9を12か13くらいまで上げてしまうか?
今ならプラス5ランク上の船まで作れるんだっけ?
強化の最後だけ支援もらえれば前後は自分で強化できるしな。
船大工で造船しながらPKってのも多分できなくは無い気が…いや?効率的にダメか?

まぁ、こんな感じで昔よりは柔軟にマイペースで遊んでるのが気楽やな。
  1. 2010/05/08(土) 23:05:10|
  2. 雑記
  3. | コメント:0
<<NPC海軍の底力 | ホーム | ついに来た!×2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ディアブラス

Author:ディアブラス
国籍:エウロスサーバー イングランド
所属:天狼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する