ディアブラス航海記録 殴り屋屯所

エウロスサーバーのイングランド海賊ディアブラスの戯言航海記録

ケープよ私は帰ってきた!

前回ケープがイングの旗に変わってたのを機に喜望峰哨戒部隊(隊員1名)としてケープに赴くも、オスマンコンビの妨害に遭い、戦略的撤退を余儀なくされたわけだが、その後しばらくケープはイングの旗を維持してるようだ。
日本が危険海域に戻ったので行こうとも思ったが、どうせまた他国の艦隊が沸いてるだろうし、そもそも前回頓挫したミッションを放っておくわけにもいかん。
てなわけで、実はここ数日ケープにいる。

今回は特に他国海賊もおらず、いても単騎なんで、それなら駆逐すりゃいいだろうと活動開始。

とはいえ、今日の標的の第一目標は商船ではなかった。


20100315.jpg


現在この世界における孤高の海賊王。
実は彼がまだイング時代、オレとは何度か面識もある上に快賊一家の艦隊で海戦に出た事もあるんだが、その時に彼の秘めたる志を垣間見た事がある。
しかし今は敵である。

仕掛けたは良いが、船の速度もさることながら、抜ける方向から風向き、潮流まで全てにおいて抜け目のない操船をするあたり、最近増えたログアウト海賊に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいくらいである。

まぁ普通なら速度差であっという間に水平線の彼方に消えるだろう。
…が、追跡戦てのは姿が消えてからが追跡である。
船の速度で負けるなら尚更。

20100315b.jpg


見えなくなった。
こういう場合、追う側は先に動かなきゃ差は縮まらない。
遅れれば遅れるほどロスが出るので、動くなら今だ。
姿が消えた瞬間に舵を北西にとる。

彼がもし同じ海域にライバルが居て素直に引き下がる海賊なら二度と遭遇する事はないが…

20100315c.jpg


やはり居た。
逃走術を心得てる奴なら居るであろう方向にしっかり変進してんだからさすがである。
しかし、逃走術を心得てる奴が逃げる方向なので、当然オレの船じゃ追いつかん向きに逃げてんだよね…
次の手として再度姿が消えたのを見計らって転舵したが、さすがに一度見せた時点で向こうも同じ手は食わんので再開する事無く終わる。

しかも逃げながら海賊被害アナウンスまで流してるあたり、ホントちゃっかりしてる奴だ。


その後は海域にオレしか海賊いない状態が続いて結構入れ食い状態。
今日のケープはオレのターンである(  ゚,_ゝ゚)

業者艦隊から真珠アクセを2個も奪い取り、店売りしたのもあって現金収入だけで10Mを超えた。

途中、3隻艦隊の無印クリッパーを追跡。
オレの軍ジベだと普段は無印クリッパーだと追えない場合が多い。
しかし海域が違うからなのか、他に要因があるのか、今回は徐々に差が詰まる。
そして捕捉と同時に上納品を頂く。

20100315d.jpg

船の性能を見たが、特に満載でもなく帆性能もオレのジベより横帆性能は段違いだ。
もしかして追従してる船の船員が少なかったのか?
追ってるオレも何故に追いついたのか不思議だった。
しかし急加速付きの無印クリッパーが前近代的も甚だしいスキルなし軍ジベに追いつかれちゃうあたりは船ってのはホント奥が深い。


んで、ケープがイングになってるおかげで今日は稼がせて貰ったんで、今日の仕事の最後にケープの街役人で投資状況を見てみたら、ランキングトップの投資額が140億を超えてるとか…( ゚д゚)y-ヾポロッ

んで見た時に10Mほどポルの投資が入ってた。
で、まぁ普段は投資なんかしないんだが、とりあえず今日稼いだ金の中から2Mほど投資しといた。
なんで2Mだけなのかと言われても投資紙を持ってないから一回しか投資ができんしね。
まぁ拠点使用料としてはこんなもんで勘弁してもらおう。


『海賊稼業だけで黒字を出せトライアル』 27日目終了時点

ディアブラス残り資産:179M(+99M)

戦果
上納戦利品:280個
現金:12Mくらい

支出:ケープ投資金
 -2M


あと3日か。
上納戦利品が500個以上貯まってるんでトライアル終了前に換金して収奪品もバザーで売って清算しないとなー。
でも、なんだかんだスタートから現在までで99Mも増えてるとは、オレの当初の予想以上かもしれん。

  1. 2010/03/16(火) 01:14:29|
  2. 海賊
  3. | コメント:0
<<業者からの上納品 | ホーム | オレ様in京都>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ディアブラス

Author:ディアブラス
国籍:エウロスサーバー イングランド
所属:天狼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する