ディアブラス航海記録 殴り屋屯所

エウロスサーバーのイングランド海賊ディアブラスの戯言航海記録

まだまだカナリア

その昔、若くて元気だった頃にバイクで毎晩のように首都高をバカみたいに走ってた時期がありましてね。
夜も夜中の丑三つ時くらいになると出没する人種ってのがアソコにはおるわけで、環状線を走ってるだけで4輪も2輪も結構な数の走り屋サン達が遊んでくれたもんです。
中には常連なんてのもいまして、自然と車種や特徴を覚えて勝ったの負けたのやってるわけです。
まぁ環状の公道にゴールなんぞないんで、どこで勝敗つくかってのは明確じゃないんですが。
別に顔も名前も知らんから走る約束をしてるわけでもないんですけどね、なんとなく環状とか湾岸線とかグルグルしてて「居ないかな~」とか思いながら走ってると不思議と高確率で遭遇するもんですわ。


で、なんでこんな話か?

DOLにインして洋上に出て検索すると、ポルPKがHIT
カナリアから穀物辺りは最近は愉快なもんで、飽きないのだけど、日と時間帯によっては艦隊がゾロゾロいたりしてソロ派だとお開きになってしまう場合が多々ある。
「どこかで会えるかのー」とか思いながら出港したら、それほど間もなく遭遇。

090612b.jpg

やればやるほど引き分けだけが増える。
負けた事はないが勝ったのも1度っきりというあたりは、やる理由として充分だ。

…そして今回も引き分け(´_ゝ`)
ただ、ライン際白兵で削られたままオレが先にラインはみ出たからな。これだとオレは外科できない。
戦闘終了までの数秒で向こうは船員を随分回復してたんで2戦目はマトモに戦えず抜けてアルギンへ。
勝敗こそついてないが、近くに港が無きゃ捉えられてたあたりは、心境的には負けたようなもんだ。

んで、こういう遭遇率とか、明確に勝負がついて無くても双方の中で勝ち負けがついてるあたりを思い返して、ふと若い頃の首都高の事を思い出したというオチな。


その後ラスパで、いかにもPKKっぽい白ネがいた。
なにが「それっぽい」のかといわれると具体的には説明できないんだが、海事カンストの軍人がカナリアでやることなんか1つしかないだろうとw

艦隊戦の場合、相手が白いときは、やるかスルーかは艦隊メンバーの意向を優先するんだが、タイマンの場合はオレ自身がやる気ならそれでOKなので、ここはひとつ沖で待ってみる。

090612.jpg

やっぱり賞金稼ぎだった。
1戦目はライン際の白兵で向こうの船員が削れたままラインを割る。
これは好機である!……って今さっきこんなシチュエーションがあったような?( ̄-  ̄ ) ??

続けて仕掛けようとしたらラスパの青ゾーンないだったので逃げられる。

これじゃ双方とも不完全燃焼だろうし、多分これはオレがまた外で待ってれば来るだろう。と

んで2戦目。ちょっとラスパから離れた所まで誘い出してみた。
なかなか仕掛けて来ないけど、これでオレから仕掛けてしまうと抜けられた場合に緑旗で連戦ができなくなる。
だもんで催促して押してもらう。

1戦目も感じたのだけど外科とか修理の止まり方から多分、行動力回復の部分で慣れてないような気がしたので、カロ連射と機雷で圧迫戦術にしようと試みる。




…あれ?機雷出ないや…


カススロ機雷が名工だった( ´Д`)


コレは仕方ないので一度白兵で掴んで、その間にカススロ入れ替えよう!



090612a.jpg


なんかそのまま拿捕れた(´_ゝ`)


そのまま引いてラスパの酒場で一杯やりながら少し話して寝た。

  1. 2009/06/13(土) 00:59:20|
  2. 対人戦
  3. | コメント:2
<<お久しぶりだぜ | ホーム | まだカナリア>>

コメント

>ピロッキー

でもオレの言うこと真に受けちゃうと、オレみたいな変な軍人になっちゃうぜ!
  1. 2009/06/30(火) 21:21:45 |
  2. URL |
  3. ディアブラス #-
  4. [ 編集]

まだまだ・・・

お相手ありがとうございました^^
ご指摘の通りタイマン、対人戦修行中の身です^^;;
いろいろと奥の深い話、非常に参考になりました^^w
またいつかお相手よろしくです></
p.s. その後、駄目子ちゃんマークがついてリスに帰還しましたw
  1. 2009/06/13(土) 01:33:01 |
  2. URL |
  3. ピロッキー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ディアブラス

Author:ディアブラス
国籍:エウロスサーバー イングランド
所属:天狼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する