ディアブラス航海記録 殴り屋屯所

エウロスサーバーのイングランド海賊ディアブラスの戯言航海記録

今後の思案

実は木曜と金曜は大阪に観光に行っててよ。
まぁ色々と美味いものでも食おうとか、串焼きだのタコヤキだの食べ歩いたわけだが、予想に反してというかオレの中で一番秀逸な食い物が意外な事に「きつねうどん」

大のソバ好き、うどん好きのオレにとって、うどんのダシは関西風の薄味の方が舌に合う。
油揚げのダシが上手に使われてて秀逸だった。

あ、ちなみに阪神ファンだとか公言してたり普段の喋り方のせいか今まで何人か誤解してるが、オレは生まれも育ちも関東人である。
ただ、ハタチくらいの時にバイクで半年くらいの間、日本一周をしてた事があって、元々が若干の秩父訛りがベースのオレに、その滞在先の地方地方の訛りや方言が感染って妙な言語になってしまった事と、職場に大阪出身者の上司と兵庫出身者の同僚がいるために、オレだけじゃなく職場全体で微妙に言葉が訛る状況になっている。
更に快賊一家には西の人間が比率として多いので、強烈な感染力を発揮してる為に、こんな風になる。
まぁイントネーションだけは関東なのが救いだ。


で…ロンドンで荷物を整理してたんですよ。

そったらどこからか妙なシャウトが

090221b.jpg


よりによってロンドン市街でこんなシャウトができる奴は昨今あまりいないんだが、コイツの場合決して器が大きいわけではない。ただ何も考えてないだけだろう。
オマエさん、そういうのカチコミっていうんだぞ(´_ゝ`)

090221c.jpg


外か!


090221.jpg

実は最近までタイマンでもキャノンを使う事が増えてたんだが、どうもカロの時の方が勝率が伸びてた気がするので、今はカロに戻してる。
ロワ出そうと思ったんだが、kpの場合は高回転で手数が回るというかスキル構成が目まぐるしく変わるので掴んでしまった方が良いだろうって事で重ガレアス。
船尾2基重ねとも思ったが、掴みを重視して片方は大コーヴァス

途中からどうも向こう妨害無さそうな感じがしたので、白兵数値が乗らなきゃ抜けて仕切り直しの繰り返しで水切れまで行く方向に切り替え。

090221a.jpg

水は多分切らしたと思うが、こっちの弾も切れたので深追いせず。
やっぱ船尾は2基の方が良かったかな。どうもまだ重ガレアスの有効活用法がわからん。


んで、昨日ちょっと何人か℡来たので、改めて昨日の記事をもう少し詳しく書く。
まぁ、今回のアップデートに関してだ。

℡の内容は主にこんなんだ。
「オスマン亡命すんの?」

昨日の記事でオレは「GM側が当初期待した形とは若干ズレた方向に実情がなってるんじゃねーの?」と言った。
オレはPKKとPKが制海権を争うような図式を運営としては目指してたんだと解釈してた。

オスマン亡命ってのは以前は単に興味がある程度のもんだった。
ただ今回のシステム変更で今はそこにオレの中では全く違った意味合いが生まれてきてる。

ざっくり言ってしまうと、今回の変更でオレは運営側は「私掠というスタイルの存在は不要」と言ってるものだと思ってる。
少なくとも今回の海域属性変更システムは私掠のスタイルを認めてない。

オレの中の個人的な解釈では、GM見解としては以前から「PKは恐れられる存在としてゲームの中で相応の役割を期待してる」というのがGM側の理想形なんだと解釈してる。
GMにとってPKってのは言うなれば役者だ。
悪役を演じたい人がやってくださいというポジションだ。

ただ、上納品システムを導入した事で初期のような「捕捉されたら最期」みたいな緊張感やPKの存在感は消えた。
まぁオレ個人的には儲かるから良しなんだが、それはGMの本意とする「恐れられる海賊」の形じゃないだろう。
だから上納が使えない無法海域というシステムを作り、それに対して安全海域化を取り入れたんだと。
ただ、バランスが完全に崩壊してるのはアレとしてね。

ただ、もう一つ意味合いや狙いがあるんじゃないか?ってのがオスマン実装だ。
早い話が、当時の時代背景を元にする時に、「西洋vsオスマン帝国」という史実トレースな状況を作りたいという狙いがあるんじゃないかと思ってる。
それはオスマン亡命に伴うメリットを見ればGMの真意はなんとなくわかる。
開発のインタビューにもあるし、内容は完全に軍人以外には特にメリットがある内容じゃあない。
GMはオスマンに商人や冒険者を集めたいわけじゃない。軍人…というか、もっとざっくり言えばPKを集めたい。
当時のオスマンと西洋諸国の関係は完全な敵対関係だ。それも宗教という、どう妥協しても妥協点なんか見つからない対立構造だ。

こういう要素を踏まえるとだな。かなり乱暴にGMの本音を推測すると…

「既に国籍意識が崩壊した現状で私掠もクソもねーだろ。これからは西洋全て敵にしてたオスマンがヒール役だぜ?」と言いたいんじゃないか?とね。

この推測が当たってるのか、それとも単にバランス調整をミスっただけなのかは、今後の修正が入るかどうかで明らかになると思ってる。

んで、私掠のシステムが死ぬと、色々とそれに伴う問題も出てくる。
快賊一家はPKの数こそ多いが、PK商会ではない。商人も冒険者もいる。
ただ、オレらが活動の場を求めるために特定の海域を無法化しようと動いたとして、今のシステムだと、一般の商会メンバーにとっては逆に迷惑な状況になり得る。
海域属性の変更に国籍の概念はない。PK活動が増えるかNPCが減るかで変わるだけだ。
逆にオレらが商会の一般人の活動しやすい状況を作ろうとすると、極論で言えば「動くな」ってことになる。
これは枠組みを商会じゃなくイングランドという国に置き換えても同様だ。
corsaroは言動はムチャクチャでワガママだが、少なくとも商会メンバーを無視して自己中心的に動く人間ではない。
まぁ、ウチの場合はなんだかんだ言っても、なんとかなるんだがw
ただ、PKが同国の航海者の為にPKとしてできる事はなくなる。
また一般航海者が同国の私掠の為に支援するメリットも無くなる。
海賊の国籍を問わず、海賊の活動が活発化する事は一般航海者にとって何のメリットも無く、デメリットだけだ。
つまり、極論で行きつくと海賊は国籍を捨てろって事になる。
捨てないまでも、少なくとも国に所属してる事の意味は今のシステムでは消えた。

オレは普段は赤かったりすることが多いが、別に無差別ってわけじゃない。
国籍に関わらず敵と味方の区別はするが。
まぁ業者潰したり、事故とか聖ジョージ旗との相性が良いという外観の問題だったりとか、大した理由じゃないが、一応はイングという国に人並みの愛着はある。
赤いと稀に同国PKKに交戦されたりも何度かあるが、別に気にもしてない。敵対するなら同国でも報復するし、実際した事もあるが、同国には基本的に友好的だ。

まぁ、そんな色々な事を考えた上で「私掠と一般同国航海者の利害を切り分けてまで運営が目指したものはなんだろう?」と考えるとオスマンじゃねーの?と思ったわけさ。
海賊が活動の場を守るためにアジアの安全化を防ぐにはパタニ海事を潰して過疎らせるくらいしか無いが、現状はイング国籍一人でも混ざれば襲えないからな。
同国も無差別で襲えば良い話だが、快賊一家は同国無差別は御法度だ。

オレは前にも言ったが、PKやってる理由は映画で言う悪役に惹かれるとか、そういうヒール願望で、そこにゲームとしての楽しみを見出したからやってんだ。
活動の場を守るために旗付きNPC狩ったり、同国航海者のヒンシュク買ってまで生き残れと言われたら、国ぐらいいつでも捨ててやるっての。

ま、これで修正が入ればまた解釈も変わってくるんだけどね。
今はこのシステム変更の真意がまだ読めんから決めてないってだけで。
  1. 2009/02/22(日) 01:55:31|
  2. 雑記
  3. | コメント:0
<<インドからアジア | ホーム | とりあえずアップデート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ディアブラス

Author:ディアブラス
国籍:エウロスサーバー イングランド
所属:天狼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する